地盤保証


地盤の不同沈下に起因する建物の損害費用をサポート

瑕疵担保履行法の中では、地盤保証はあくまで”任意”となります。しかし、住宅保険だけでは地盤に起因する事故は”免責事項”となっています。 被害額が最も高いとされる不同沈下事故に対する”地盤保証”をしっかりとお付けしております。
地盤調査のデータをもとにプランニングされた基礎仕様に則った上で施工された建物に関して、地盤の不同沈下に起因する建物の損害費用を、お引渡日より20年間保証します。保証内容は、建物の補修費用、ならびに補修工事期間に必要とされる仮住居とそれに関する費用です。
保証金額は、ひとつの事故につき最高5000万円。免責金額のない全額保証となります。また、この保証はお客様のご要望により、20年ごとに地盤の再検査を行なうことで、対象物件を抹消登記するまで継続できます。生涯安心の保証で幸福なマイホームプランをしっかりサポートします。


第三者機関が改良工事の必要性を判断

 

地盤調査と改良工事を請負う会社を切り離し、 調査データを第三者的な立場で解析・判定することで、本当に改良工事が必要かどうか分からないグレーゾーンを客観的に判断。これにより、改良工事を施さなくても安全性を確保できる物件の比率が格段に増えます。

※地盤保証についての詳細はハウスワランティのホームページをご覧ください
ページのトップへ戻る